院長・スタッフ紹介

院長・スタッフ紹介

若松 俊秀(わかまつ としひで)

若松 俊秀(わかまつ としひで)
略歴 平成8年3月   東海大学医学部卒業
平成8年4月   信州大学第一内科入局
平成9年10月  小諸厚生総合病院呼吸器内科勤務
平成11年10月 長野赤十字病院呼吸器内科勤務
平成13年4月  信州大学付属病院勤務
平成15年4月  長野赤十字病院呼吸器内科勤務
平成21年5月  わかまつ呼吸器内科クリニック開設
所属学会 日本内科学会
日本呼吸器学会
日本睡眠学会
日本プライマリ・ケア連合学会
資格 日本内科学会認定総合内科専門医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本睡眠学会認定医
日本プライマリ・ケア連合学会指導医

院長・若松俊秀を更に詳しくお知りになりたいあなた様へ

幼少期の私はそれほど目立つことなくおとなしい子供だったようです。勉強もスポーツも並でした。本を読むのは好きだったので、いろいろ読んでいた記憶があります。今でも記憶に残っているのは、ファーブル昆虫記、シートン動物記、ナポレオン伝記などです。この頃に素晴らしい書物に出会えたのはとても大きな財産です。

そんな私がなぜ、医師を志したのかと言いますと、小さい頃は病弱だったため病院に何度も通っていました。そのため医療に対しあこがれを持っていた気がします。また母親が病気で入院していたことも影響していたかもしれません。
読書の好きな子供でしたが、中学生の頃には“ガン回廊の朝 柳田邦男(著)”を読んで感動していました。努力して他人に喜んでもらえるなんてなんて素晴らしいのだろうと夢見ていました。この頃より自分の将来は医師だと勝手に決めていたと思います。それ以外の職業は考えたことがありませんでした。

晴れて医学部に入学し、大学生時代はテニスに明け暮れていました(もちろん勉強もしていますが・・)。朝の練習、夕の練習、休日は一日中コートで駆けずり回っていました。この時の頑張りがのちの自分の体力や精神力の基礎を作り上げてくれたと思います。素晴らしい先輩や後輩との思い出も大事な財産です。部長もやらせて頂きましたが、人をまとめ成果を出すことの難しさを実感しました。

医学部に入学した当時は外科医志望でした。身につけた技術で病気を切除し治癒させることのできる科に憧れていました。しかし病棟実習が始まり実際の患者さんを通して勉強させて頂くようになると少しずつ考えが変わってきました。様々なデータを駆使し病気を絞り込み治療方針を立て患者さんを治してゆく内科に俄然興味が沸いてきたのです。割と考えることが好きだったせいもあるかもしれません。

そして医学部6年生の時に父が呼吸器の疾患で亡くなりました。この時に自分の専門を呼吸器内科に定めました。今から考えれば、自分の基礎はこの時期にすべて形成された気がします。

医学部を卒業後、信州大学に入局させて頂きました。

本当に良く働きました!やらなければいけないこと、憶えなければいけないことが山のようにありました。医者といっても研修医ですから何もできず、ただただ患者さんのそばにいるだけですが、それでも患者さんに感謝して頂きとても嬉しかったことを憶えています。

素晴らしい先生方や同僚・後輩に出会いとても恵まれた研修をさせていただきました。いろいろと大変な思いもしましたが、すべて自分自身の糧となりました。今はすべてが素晴らしい思い出になっています。

医者になり勤務医として十数年過ごさせていただきました。いろいろ勉強させていただきとても充実した日々を送りました。そしていつしかもっといろいろな経験をしてみたいと思うようになった頃から開業を考えるようになり、次第に蓄えてきた知識と経験をもとに新しい挑戦をしてみたいと考え開業を決意しました。

生前の父はいつか私が一人前になって開業することを楽しみにしていたのでその影響もありました。

開業して最も実感することは、人間としての総合力が試されているということです。医療を提供する以上、医学の技術を磨いてゆく事は今までと同様に最も大切な義務です。しかしそれだけではなく、患者さんやスタッフとの関係を築き上げてゆく人間性、今後の医療はどうなってゆくのかを見通す先見性、将来のヴィジョンを持ち実践してゆく計画性と実行力などが必要とされます。まだまだ未熟者で理想とする力は身についていませんが、一歩一歩進歩してゆく事にやり甲斐を感じています。

医療はとても責任が重く激務を余儀なくされます。しかし今のままでは良質な医療を提供してゆく事には限界があります。私はクリニックに関わる一人一人がやり甲斐をもち安心して業務に打ち込める環境を作り上げたいと考えています。人材の確保、教育、設備の充実などまだまだやらなければならないことは沢山あります。いま当院で頑張ってくれているスタッフ達を中心にこれらの課題を一つ一つ乗り越えてゆきます。

その結果として笑顔で患者さんをお迎えし、最良の医療を提供できるクリニックに育ってゆくと考えています。

 

荒井 勇輔

好きな言葉 平穏
好きなスポーツ ソフトテニス
患者様への一言メッセージ 皆様が笑顔で健康に過ごせるようサポートさせて頂きます。

野中 美佐

星座 かに座
好きな食べ物 白いご飯
患者様への一言メッセージ 皆様が健康で過ごせるようお手伝いさせて頂きます。一緒に頑張りましょう!

星野 信太郎

血液型 O型
好きなスポーツ サッカー
仕事で喜びを感じる時はどんな時? 患者さんが治療を行い、眠気がなくなったと喜ばれた時。

福澤 泰士

星座 しし座
好きな言葉 「人生はチョコレートの箱。開けてみるまで中身は分からない」(映画:フォレストガンプより)
仕事で喜びを感じる時はどんな時 患者様の笑顔が見れた時です。

土田 実佳

星座 ふたご座
好きなスポーツ 陸上競技
患者様への一言メッセージ 患者様1人1人を大切に仕事をしていきたいと思っております。よろしくお願い致します。

伴 奈緒美

星座 ふたご座
好きな食べ物 茶わん蒸し
仕事で喜びを感じる時はどんな時? 予想通りに仕事が進んだ時です。

大日方 由佳

星座 みずがめ座
好きな食べ物 うどん
患者様への一言メッセージ 常に明るい印象でお迎えできるよう頑張ります!

河野 直実

血液型 A型
好きな食べ物 魚介類
患者様への一言メッセージ 患者様一人一人に寄り添うことを心掛けております。

三井 いずみ

星座 おうし座
好きな言葉 ありがとう。ごめんなさい。感謝。
患者様への一言メッセージ 患者様が来院されて安心していただけるような看護を心掛けます。宜しくお願い致します!

坂口 直美

血液型 A型
好きな食べ物 アイスクリーム
患者様への一言メッセージ 患者様が気持ちよく通院して頂けるよう、笑顔であたたかい心配りができるスタッフを目指します。よろしくお願い致します。

林 芽生

血液型 A型
好きな食べ物 寿司
患者様への一言メッセージ 患者様の立場に立って考えることが出来るスタッフになれるように頑張ります!至らない点も多々あるかとは思いますがよろしくお願い致します。

宮嶋 夏実

星座 かに座
好きな食べ物 チョコレート
患者様への一言メッセージ 患者様を大切に精一杯仕事をしていきたいです。よろしくお願いします。

藤井 麻菜実

血液型 O型 Rh(-)
好きなスポーツ ダンス
患者様への一言メッセージ 患者様を第一に考え笑顔で対応できるよう心掛けます。よろしくお願い致します。

市川 加奈子

好きな食べ物 鶏肉、ギョーザ、チョコレート
好きなスポーツ バレーボール、ソフトボール
患者様への一言メッセージ 直接お会いする機会は少ないかもしれませんが、患者さんの声を聞く姿勢と思いやりの心を大切に、丁寧な対応を心掛けていきたいと思います。よろしくお願い致します。

Copyright 2013 長野県長野市のわかまつ呼吸器内科クリニック All rights reserved.