院長ブログ

歯科医師会で講演させていただきました

2014年09月27日│院長│診療日記

先日、長野市歯科医師会にて睡眠時無呼吸症候群について講演させていただきました。

 

私が病気についてお話しさせていただいた後、口腔内装置(マウスピース)の詳細につき

長野赤十字病院歯科口腔外科・五島秀樹先生がお話しになりました。

とても大勢の先生にお集まりいただき感謝いたします。

 

睡眠時無呼吸症候群の治療では、口腔内装置はとても重要な治療方法の一つです。

 

当院では検査した患者さんが口腔内装置の適応と判断した場合は、歯科の先生へ紹介して作成していただきます。その後も再評価したり調整していただいたりと歯科の先生との連携は

不可欠となっています。

 

今まで歯科の先生とは紹介状や返書のやり取りはありましたが、面識のない先生もたくさん

いらっしゃいました。

しかし今回このような機会を頂きたくさんの歯科の先生達にお目にかかることができました。これは私にとってとても大きな財産になりました。

 

これからさらに医科・歯科連携をしっかり行い、口腔内装置の作成や管理においても

良質な医療を提供できるよう頑張って参ります。

 

 

新生病院様で勉強してきました

2014年09月15日│院長│診療日記

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニックの若松です。

 

先日、小布施の新生病院様にて睡眠時無呼吸症候群の連携の会がありました。

たくさんの先生達が来ており新生病院様の活動の広さと熱心さに感嘆いたしました。

 

また信州大学医学部保健学科検査技術科学専攻生体情報検査学講座教授・藤本圭作先生の

ご講演も聴くことができました。

睡眠時無呼吸症候群を放置してしまった場合、寿命に影響してしまうため何とか治療を

継続していただくよう努力してゆかなければいけないことを痛感しました。

また小児の睡眠時無呼吸症候群について、口腔内装置を導入した方の経過観察の方法など

多岐にわたりご指導いただきました。

ぜひ今後の診療に生かしてゆきたいと思います。

 

近隣に頼りになる医療機関様があるのは本当にありがたいことです。

睡眠医療に携わる医療機関として連携を密にし、良質な医療を提供してゆけるよう

我々もさらに努力して参ります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

Copyright 2013 長野県長野市のわかまつ呼吸器内科クリニック All rights reserved.