院長ブログ

インフルエンザの流行が始まっています!

2016年01月24日│院長│診療日記

温かい冬だと喜んでいましたが、やはり本格的な寒さがやってきましたね。

雪も沢山降って当院では雪かきで大騒ぎでした。

 

いよいよインフルエンザが本格的な流行期に入っています。

当院でもインフルエンザA型、B型が入り交じって検出されています。

患者さんに伺うと、どこで移ったか分からないというケースもあります。

それだけ巷に感染者が多いということです。

 

インフルエンザといっても、全員が高熱でフラフラになるわけではありません。

中にはインフルエンザと気付かず頑張って働いたり学校へ行っている人も居ます。

ですから、今の時期はどこに感染者が居てもおかしくないと考え予防して頂く必要があります。

 

予防の基本は手洗い、うがい、マスク、保温・加湿、人混みを避けるでしょう。

 

とにかく手を洗いまくり、マスクを外すときにはうがいをして、部屋は暖かく湿気にも注意というのが王道です。インフルエンザの方に会わないのが一番の予防ですから、人混みへはできるだけ行かないで下さいね。

あとはビタミンC(果物)をしっかり取って免疫力を高めておくこともお勧めです。

それでは皆さん、寒い冬を元気に乗り切りましょう。

 

 

2016年、宜しくお願い申し上げます

2016年01月03日│院長│診療日記

明けましておめでとうございます!

長野市にありますわかまつ呼吸器内科クリニック院長の若松です。

 

2016年が始まりました。

とても温かい冬で助かりますね。駐車場の雪かきをしないで済むのはとてもありがたいことです。しかしまだまだ油断はできませんね。

 

今年はまだインフルエンザの流行も目立っていませんが、年末年始の連休明けから感染が広がることが多いため(連休の民族大移動で広がるのでしょう)、これからが本番と思います。インフルエンザをはじめとした冬期の感染は、乾燥した環境で感染しやすくなります。皆様、室内の保湿やマスク着用でしっかり予防なさって下さい。

 

スタッフ一同、気持ちを新たに頑張って参ります。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

Copyright 2013 長野県長野市のわかまつ呼吸器内科クリニック All rights reserved.