院長ブログ

「この国のかたち」より

2016年03月31日│院長│診療日記

少し前になりますが、NHKスペシャルで「司馬遼太郎思索紀行 この国のかたち」という番組をやっていました。

私は司馬遼太郎先生の著書の大ファンなので、録画して見させていただきました(なかなかリアルで見ることができないので)。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、“この国のかたち”というのは司馬先生の著書の一つです。日本とは何か、日本人とは何か、という命題を様々な事柄から考察したものです。

 

私は恥ずかしながら、たしか10代の頃にこの本を読んで、よく分からず放り出した記憶があります。今回、司馬先生が亡くなられて20年経ち(もうそんなになるのですね)、番組を見てさらに著書も再購入し読み直してみました。

この年になって、ようやく朧気ながらこの本の内容を理解することができました。自分が属するこの日本という国や日本人という民族の素晴らしい点を認識することができました。

 

現在の日本は経済的な優位性を失い元気がないような気がします。しかし日本には素晴らしい文化や思想があることに気付き勇気を頂きました。

ぜひ皆様もご覧になって下さい。

(たぶんその内にNHKオンデマンドで見られるようになると思うのですが・・)

 

 

 

当院での舌下免疫療法について

2016年03月15日│院長│診療日記

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック院長の若松です。

 

先日、SBCニュースワイドでスギ花粉症が取り上げられ、当院の舌下免疫療法を報道していただきました。ご覧になった方もいらっしゃいましたでしょうか。
何人かの患者さんに“見たよ”とお声がけ頂きました。

 
この治療は、今までの花粉症の加療とは異なり、毎日コツコツとお薬を飲み、花粉症そのものを改善させてゆくという気の長い治療です(詳細は当院の舌下免疫療法サイトをご覧下さい)。

 
当院では、治療の説明や経過観察は看護師が中心となって進めさせていただいています。

その方が、私が短い診療時間のなかで大慌てしながら説明するより、しっかりご理解いただき良好な治療が継続できると考えるからです。

 
今回の取材も私は全く出ずに看護師に全て出演してもらいました。
結果としてその方が画面写りも良く評判も良かったのではないかと思います。

 
今後、舌下免疫療法をご検討の時は、当院スタッフが丁寧にご説明させていただきますのでお問い合わせ下さい(今年は6月から新規加療を開始する予定です)。

 

 

 

Copyright 2013 長野県長野市のわかまつ呼吸器内科クリニック All rights reserved.