院長ブログ

学び、実践し、また学ぶ

2016年05月20日│院長│診療日記

木曜日は休診日ですが、講師をお呼びし勉強させていただきました。

睡眠学も日進月歩であり、検査の判定基準もどんどん変わってゆきます。

そのため、新しい基準を取り入れるため指導していただきました。

色々と実例を通して検討してみるとまだまだ曖昧な部分があり、さらに勉強し知識や技術を向上させてゆく必要性に気付きます。

 

とても良い研修を受けることができました。今回学んだ知識をしっかり今後の診療に活かして参ります。

当院は小さなクリニックのためできる事に限界がありますが、自分達にできる事は妥協せず最良を目指して日々努力して参ります。

当院が完全予約制の理由

2016年05月12日│院長│診療日記

当院は内科のクリニックとしては珍しく完全予約制を導入しています。

もちろん最初からこのシステムだったわけではありません。

 

最初は、来院していただいた順に診療させていただいていたのですが、待ち時間が長いとお叱りを受けるようになりました。そこで院外にいても順番が確認できるシステムを導入し、なんとかクリニックで長時間待たなくても良いようにもしてみました。しかしそれでも受診できない方が出てしまいました。

 

特に当院は呼吸器内科や睡眠医療など、当院が専門性を持って診療している分野があるため、どうしても当院で診させていただかなければいけない患者さんがいらっしゃいます。そのため最後の手段として完全予約制を導入し、どうしても当院でなければいけない方を優先させていただいたのです。

 

幸い長野市には他分野で優秀な先生方が沢山いらっしゃいます。消化器内科や循環器内科など同じ内科でも専門分野が異なると実力に大きな差が出ます。

 

私は自分の専門ではない領域は、積極的に専門の先生に紹介させて頂き最良の医療を受けて頂けるようにしています。

その代わり、当院の専門領域においてはスタッフと共に日々研鑽を怠らず知識と技術の向上に努めております。

 

皆様には大変ご迷惑をお掛けしてしまい誠に恐縮ですが、ご理解とご協力のほどをお願い申し上げます。

 

理想とする医療を提供するために

2016年05月05日│院長│診療日記

いよいよ土曜日に医師がお手伝いに来て下さることになりました。

 

今まで土曜日が都合良い患者さんがいらっしゃっても、無理をお願いし平日に来て頂く事もありました。

また、どうしてもたくさんの患者さんを診させて頂くため、切羽詰まったような診療にならざるを得ませんでした。

このままでは当院が理想とする、“患者さんのために精一杯検討する診療”が実践できなくなる可能性があり、とても悩んでおりました。

 

しかし前述の通り、熱意ある荒井先生が当院にお手伝いに来て下さることになり、当院が理想とする診療にさらに一歩近づくことができるようになりました。

荒井先生には睡眠医療を中心に診療して頂く予定です。

 

これからもさらに理想とする診療を提供するために努力・工夫を積み重ねて参ります。

 

 

Copyright 2013 長野県長野市のわかまつ呼吸器内科クリニック All rights reserved.