院長ブログ

トマトや果物に肺保護作用あり!

トマトや果物に肺保護作用あり! 

 

先日、興味深い報告を見つけたのでご報告したいと思います。 

2017年に欧州の有名な医学雑誌に投稿された論文ですが、果物とトマトの摂取が肺機能の低下を遅らせる可能性があるというものです。 

a03_004

 

今回の研究の目的は抗酸化作用のある食べ物が、肺機能にどのような影響を与えるのか10年間かけて調べた貴重な報告です。 

肺機能(はき出せる息の量やスピード)は、30歳以降は誰でも経年的に低下はしてゆきますが、喫煙や粉塵などの影響を受けると加速度的に低下してゆきます。そしてある程度悪化してしまうと、息切れや倦怠感などの症状に繋がってきます。 

 

 

この肺機能の低下を防ぐことができるものがあれば素晴らしいですよね。 

 

今回の研究では、生の果物やトマトの摂取が肺機能の低下を遅らせる作用を持っているという結論でした。特にトマトにその作用が強い様です。 

 

 

どのような機序でそのような効果を出しているのかはまだよく分かりませんが、毎日、果物やトマトを食べてゆく事は肺の健康を維持する上でとても重要なようです(禁煙や粉塵吸入の予防が一番大事なのは言うまでもありませんが)。 

 

 

皆様の健康維持にお役立て頂ければ幸いです。 

 

Copyright 2013 長野県長野市のわかまつ呼吸器内科クリニック All rights reserved.