院長ブログ

“最先端”がん治療トラブル

 

“最先端”がん治療トラブル 

 

このような名前が付いた番組が今年の6月にNHKクローズアップ現代で放送されました。

私も知らなかったのですが、ネットで情報をキャッチして急いで情報を集めてみました。 

 

番組を見ることはできませんでしたが、クローズアップ現代のホームページに詳細が載っていたので内容を確認することができました。 

 

最先端医療と銘打った中身の全く分からない治療に高額な費用を費やし、悲劇的な結果となってしまった方々の経過が載っていました。 

 

このような事が起きた原因としてはいろいろと考えられますが、1つはインターネットの発達により誰でも多量の情報にアクセスできるようになったことが挙げられるでしょう。

残念ながらインターネットの情報は玉石混交で、善意から記載された情報もあれば、言葉巧みに誘導しようという情報もあります。

 

それを我々は自分の責任で取捨選択しなければいけません。

 

特にがん患者さんやその家族は藁にもすがる思いで情報を集めているでしょうから、どうしても冷静な判断が難しいのだと思います。 

 

この番組では、「こんながん治療に注意!」として、 

  1. エビデンス(科学的根拠)が不十分 
  1. 高額 
  1. 標準治療を否定 

 

を挙げていました。なるほどと納得の内容でした。是非一度、ホームページをご覧頂くことをお勧め致します。 

 

 

今回の内容が少しでも皆様のお役に立てば幸いです。ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。 

 

Copyright 2013 長野県長野市のわかまつ呼吸器内科クリニック All rights reserved.