癒しの島

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック看護師の坂田です。

 

先日、沖縄の西表島へ行って参りました。

西表島は八重山諸島の島々の中の1つで、北緯24°、東経123°に位置する、

すぐお隣は台湾という、サンゴ礁の海とマングローブの森、沖縄では沖縄本島の次に大きなジャングルの島です。

 

西表島 海     ハイビスカス

 

 

この癒しの島は

みなさんご存じのイリオモテヤマネコの生息地でもあります。

島の道路の『動物注意』の道路標識にもヤマネコの絵。

 

ヤマネコ注意

 

 

島の植物も珍しく南国を感じられるものが沢山あります。

中には猛毒で触ってはいけない花や絶対に食べてはいけないという木の実も!

 

現地のガイドさんによると、ハブもいるようですが、西表島にいるハブは自分から襲いかかってくることはないそうです。踏まなければ・・

気付かず踏んでしまうと噛まれるそうですので、島へ行かれる方は(?!)みなさまくれぐれもお気を付けて・・

 

トカゲくん(これは噛まないトカゲくん) 南の植物

 

 

そんな猛毒の木の実にしてもハブにしても、万が一の時はどうするのか?

ガイドさんの言葉を借りると『島の診療所はすっ飛ばして、ヘリコプターで病院送りです!』とのこと!!

 

ところ変われば、診療所の仕事も変わる!と言えましょう・・

診療所、クリニックといっても、日本全国さまざまな特徴がありそうですね。

 

由布島 牛車

 

“沖縄”が憧れの土地という方もたくさんいらっしゃると思います。

宿泊先のホテルスタッフの方も地元沖縄出身ではなく、本州から働きに来られている方が沢山いらっしゃいました。

海

 

思えば、私たちの住む信州長野県にもその響きに憧れて訪れる方が毎年何万人もいらっしゃいます。

そんな長野県で生活出来ている私たち。ある意味とても贅沢なのかも・・

『信州』そのイメージを大切に、温かいホスピタリティーで私たちも県外の方をおもてなし

できるとよいですね。

 

白馬

 

“青い鳥”は近くにいるのかも!?

と、地元愛に目覚めたところで・・(笑)

 

 

来週はもう9月です。いよいよ秋の花粉症の季節が始まります。

癒しの島沖縄には『花粉症』(主にスギ花粉症?)というものはないとのこと!

この際“脱出移住計画”もおすすめ(!?)ですが、

長野在住のみなさま、秋の花粉症でお困りの際は、当院でも花粉症の治療を承っております。どうぞお気軽にご相談ください!

 

わかまつ呼吸器内科クリニック

診療時間 日・祝
8:30~12:00
15:00~18:00

休診日:木曜日、土曜午後、日・祝

※30台以上の駐車スペースあり
※車椅子用の駐車場もご用意しております
わかまつ呼吸器内科クリニック