消毒はどうしたら良いのでしょう?

消毒はどうしたら良いのでしょう?

 

新型コロナウイルス感染症予防のため皆さんも消毒にはかなり気を遣っているのではないでしょうか。

私自身もクリニックも消毒にはとても気を遣っています。

そんな中、とても気になるニュースが出ました。

「次亜塩素酸水 現時点では有効性は確認されず」

これはNITE:独立行政法人製品評価技術基盤機構が経済産業省の要請を受けて評価を進めた結果とのことです。

新型コロナウイルスの消毒にはアルコールと次亜塩素酸という認識が拡がっていたのでとても衝撃でした。

 

ここで少し次亜塩素酸水について説明しましょう。

これは塩化ナトリウム水溶水(簡単に言うと食塩水)を電気分解して作られる水溶水で殺菌作用が認められています。

また食品添加物として認められていることから安全性が高いと記載された商品を多く認めます。

 

しかししっかり調べてみると、次亜塩素酸水は食品添加物として認められていますが、

最終食品の完成前に除去されなければならないとされています。

次亜塩素酸水を直接人体に使用してはいけないということですね。

 

次亜塩素酸水などの消毒剤を噴霧して空気中のウイルスや細菌の除菌ができるとする商品や案内がありますが、

WHOやCDC(米国疾病予防管理センター)は推奨されないとしています。

逆に人体に悪影響を及ぼすケースもあるそうです。

経済産業省の資料から次亜塩素酸水の空間噴霧に関しても資料が出ていますのでご覧下さい。

 

経済産業省が出している次亜塩素酸水の資料

次亜塩素酸水と間違いやすい製品に次亜塩素酸ナトリウムがあります。

これは塩素系漂白剤で成分・液性ともに全く異なる製品となります。

花王のハイターが有名ですね。

この製品も殺菌作用があるため医療機関でも消毒として活用しています。

冬期に流行するノロウイルス胃腸炎の時にはお世話になっています。

ご存知かと思いますが、非常に強い毒性があるため通常薄めて使用しますし人体に直接使用できるものではありません。

 

当然加湿器に入れて噴霧なんて禁忌です。

 

さて次亜塩素酸水の効果が疑われてしまいアルコールの消毒剤は手に入りにくい、どうすればいいんだ!となりますね。

 

なんとNITEはその質問に対する回答も用意してくれていました。

試験により消毒効果が確認された消毒剤リストを上げてくれています。

日常的によく使用している洗剤が多数上がっています。

なんだこういうものを普通に使用すればいいんだ!と安心できます。

数が多すぎて記載できないので、参考になるサイトを以下に添付しておきます。

ぜひ参考になさって下さい。

 

 

こういうのを見ていると、新型コロナウイルスと言っても消毒なんかは今まで通りで良いことが分かります。

あとはしっかり実践する事が重要なのだと思います。

 

長文になりましたがここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

少しでも皆様のお役になれば幸いです。

 

わかまつ呼吸器内科クリニック

診療時間 日・祝
8:30~12:00
15:00~18:00

休診日:木曜日、土曜午後、日・祝

※30台以上の駐車スペースあり
※車椅子用の駐車場もご用意しております
わかまつ呼吸器内科クリニック