チョコレートの効果

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック看護師の野中です。

 

昨年は豪雪に見舞われた長野市ですが、今年は今のところ穏やかな日々がつづいています。日中は暖かな日差しで、春が待ち遠しいですね❀

 

今週はバレンタインデー♡

皆さんはどのようにお過ごしですか?

 

バレンタイン1

 

もともとバレンタインデーは、ローマにおいてキリスト教の殉教者を祀るお祭りと定められ、2月14日は、恋人たちがギフトやカードを贈りあう日として定着しました。

 

日本では、1950年代に入ってから製菓会社やデパートなどでいろいろと行われたキャンペーンや広告などによって‘女性から愛する男性へチョコレートを贈る日’として定着していきました。

日本でバレンタインデーが本格的に広まったのは1970年代です。

 

日本と西洋のバレンタインデー、どう違うのでしょうか・・・

日本では、女性が男性にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーですが、西洋では男女双方が思いを寄せる人にカードを送り、チョコレート、花などの贈り物をします。

もちろん義理チョコなどはありません。

 

さて、チョコレートにはどのような効果があるのでしょうか・・

甘くておいしいチョコレートには恋をしたときのようなドキドキを与える作用があることがわかっているそうです。

また同時に、‘心に効く効果’心をほっと落ち着けるリラックス効果も知られています。

 

食べただけで幸せになれるチョコレートは私たちをホッとさせてくれます。

それは、大切な人と一緒に過ごす時のような安心感に近いのかもしれません。

 

日本ではバレンタインデーにチョコレートを贈る習慣がありますが、今年は男女問わず大切な人に、そしていつも頑張っている自分に、甘いご褒美を贈ってみてはいかがでしょう。

 

とここで、おいしいチョコレートに加えて頂きたいチョコレートをご紹介!!

今はカロリー控えめのチョコレートも出ています。

ちょっと甘いものが食べたいな~という時に活用してみては・・・♪

 

バレンタイン2

 

 

わかまつ呼吸器内科クリニック

診療時間 日・祝
8:30~12:00
15:00~18:00

休診日:木曜日、土曜午後、日・祝

※30台以上の駐車スペースあり
※車椅子用の駐車場もご用意しております
わかまつ呼吸器内科クリニック