映画

こんにちは!長野市にあります、わかまつ呼吸器内科クリニック検査技師の福澤です。

だんだん暖かくなってきて春の訪れを感じますね。

 

今回は以前観た映画の紹介をしたいと思いまいます。

6才のボクが、大人になるまで。という映画です。

色々と話題になりましたのでご存知の方も多いかと思いますが

主人公が6歳から18歳になるまでの成長を描いたストーリーです。

 

この映画のスゴい点は実際の撮影期間も12年、
俳優も初めから最後まで同じであるという革新的な作品であるという事です。

 

主人公、家族、周りの人々や環境までも12年の歳月をかけて、
徐々に、そして静かに自然と変化していきます。

 

映画のはじめではまだ6歳の可愛い主人公メイソンが
映画の終盤には髭も生えた青年に成長しています。。。
静かに成長していくのでいつの間にか皆歳をとっていて違和感がありません。リアルです。

 

見た目の変化だけでなく、時代の変化描写もスゴいです。
劇中に流れる音楽はその時代の象徴的なものです。
いきなりcoldplayのyellowという曲が流れてきますが
2000年にリリースした曲で映画の時代背景と同時期ですので没入感が増します。

 

遊んでいるゲームもXboxからwiiに変化していったり、
携帯電話からスマホになったり。ハリーポッターのブームや
オバマ大統領誕生など実際の出来事が反映されているので監督のこだわりを感じます。

 

撮影手法が素晴らしい事は確かですがストーリーもなかなかです。
様々な困難を乗り越えて成長する…
というありがちな話ではありますが色々と考えさせられました。

 

主人公メイソンの少年期を似てないですが落書きしてみました。
sketch1425793569353
本当に素晴らしい作品に出会えました。

 

皆さんもよかったら観てはいかがでしょうか。
それではまた。

 

わかまつ呼吸器内科クリニック

診療時間 日・祝
8:30~12:00
15:00~18:00

休診日:木曜日、土曜午後、日・祝

※30台以上の駐車スペースあり
※車椅子用の駐車場もご用意しております
わかまつ呼吸器内科クリニック